スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不当利得金返還請求します!~序章~

さて、やっと事が進み始めたので前にも言っていたネタを書きます
まぁこれは昔の自分への戒めもこめて
それとこれからする人の勇気になればと思いまして




皆さん、過払い金というのをご存知ですか
私も知ったのはここ数ヶ月の間です
それまでには世間にも疎かったのでそんなことも知りませんでした



過払い金とは
簡単に言えば、金融業者に返しすぎたお金のことです

たとえば、サラ金などは法律で決まっている以上の金利を超えた利息で
お金を貸していることがあります
そのとき支払った利息と、利息制限法で定められた利息との差額は
本来であれば払う必要がなかったお金です
だけどもう払ってますよね、それが「過払い金」です
その場合もちろん取り戻すことができます


何故過払い金がでるのか
私は最初不思議に思いました
返しすぎとかあり得るのって
これがあり得ることなんですね、ホント不思議です


貸金業者がこれまで定めてきた利率の多くは29.2%という高金利
「出資法」という法律で決まっている上限利息で、これを超えて貸付すると
刑事事件に問われるので、貸金業者は出資法の上限はすれすれで守っているわけです
利息制限法の上限利率を超えても、刑事事件には問われません

利息制限法の上限利率は10万円未満でも20%、100万円未満なら18%、100万円以上は15%
と定められており、法律では利息制限法の上限利率を超えた利息分は支払わなくてもよい
ということになりますので、出資法と利息制限法の上限利率の差額分を計算し直すと
過払い金が発生していることになります

長期返済で過払いが続いた結果、とっくに返済が終了していたのに返済していた

ということだそう

利息制限法と出資法の利率との間に生じる差の部分を、一般的にグレーゾーン金利と呼びます
2010年には、グレーゾーン金利廃止の法律が施行される予定
それまでに支払った過払い金は存在するので、もちろん請求することができます
また、消費者金融や貸金業者だけでなく、信販会社が発行しているクレジットカードの
キャッシングなども、高金利です
もちろんこれらも過払い金請求の対象になります




私は最近このことを知りました
ネットで見たんですが、目に止まったんですよね、ふと。


はい、ここで疑問に思った方
サラ金とはいわゆる消費者金融です
こんな現代社会では普通にCMしてますよね、前ならショコタンやら井上和香さんとかが


そんな所に借りたことがあるのってことになりますよね
えぇ、結論から言うと借りてました
立派に社会人で給料ももらってましたが、借りてました
(勿論これはとっくの昔に完済してますよ~)



詳しくはココで軽く経緯を書いてますので
暇があれば見てやって下さい



さて、そんな過払いのことを知った私はじゃあ自分は過払いあるの
って気になっちゃって

そうなるとネットで調べまくりましたよ(笑)
どうしたらいいのか、情報を探しまくりました
その結果自分でもできるのではと思い今回に踏み切りました

つづく





順位の為の熱いクリックお願いします

人気Blog Ranking    

   

コメント

Secret

楽天ランキング

楽天ランキング
女性30代1位

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

マミ

Author:マミ
形態→女人
生息地→値切りの都
型式→現在25歳84ヶ月
好きなもの→愛猫
(野良・♂・黒)
昨年年収約360万←多分過去最高額
貯金額 7,041,823円
リンクフリー
コメントとか貰えるとやる気upです

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

カテゴリ

検索フォーム

FC2ブックマーク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。